ホテルの歴史・コンセプト

コンセプト

「富士山を見るために建てられた」 ホテルマウント富士

「富士山を見るために建てられた」 ホテルマウント富士

ここにしかない富士山と山中湖の景色、美しい料理、一流のサービス。

ここに来れば、山梨の「美」を体感することができます。

その「美」の源泉にあるのが、世界遺産の富士山。

 

非日常を演出するロケーションとサービスは、ホテルマウント富士のオンリーワンの魅力です。

世界に誇る絶景

世界に誇る絶景

富士山、山中湖が一望できる大パノラマ。山中湖畔の大出山山頂に佇むホテルマウント富士は、ここでしか体感できない絶景があります。

ここにしかない「非日常体験」

ここにしかない「非日常体験」

霊峰富士のもとホテルマウント富士で体感できる「非日常体験」。
ホテルからの比類なき絶景、洗練されたサービスや料理、客室。
 
自然と融合した空間であなただけの「非日常」をご体感ください。

CUISINE

CUISINE

ホテルの一流料理人が、季節の美味しい食材、山梨の食材を使って、半世紀以上の歴史を持つ伝統の味を継承しつつ、新しい調理法を取り入れ、視覚的にも楽しめる料理の数々はお客様の感動を誘います。

歴史

「富士山を見るために建てられた」ホテルマウント富士 1963年~

「富士山を見るために建てられた」ホテルマウント富士 1963年~
「富士山を見るために建てられた」ホテルマウント富士 1963年~
「富士山を見るために建てられた」ホテルマウント富士 1963年~
「富士山を見るために建てられた」ホテルマウント富士 1963年~
「富士山を見るために建てられた」ホテルマウント富士 1963年~
「富士山を見るために建てられた」ホテルマウント富士 1963年~

富士五湖地域が未だ観光地として発展していなかった1963年(昭和38年)7月、日本一富士山が美しく見える山中湖畔・標高1100メートルの大出山山頂に、「富士山を見るためのホテル」としてホテルマウント富士は誕生しました。


総工費12億円を投じたこのホテルは、全室から眺められる富士山と山中湖の絶景、周辺の季節を問わずに楽しめるゴルフ場やスキー場だけではなく、当時の日本のリゾートエリアでは大変珍しい最先端の国際会議場を備える「日本最初のヴァケイション・ホテル」として多くの要人や昭和40年代、日本洋画壇の巨匠・林武画伯がホテルの部屋を“アトリエ”して使用するなど文人墨客に愛されてきました。

日本を代表する国際リゾートホテルへ 1980年~

日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ
日本を代表する国際リゾートホテルへ

1980年代に入ると、国際会議の開催が多数あり、当ホテルに各国からの要人が訪れるようになりました。

1983年には富士山を背にした当ホテルの写真が、国際旅行誌「ジャパン・ビジターズガイド」の表紙を飾ったことで、外国人観光客からの注目を集めることとなりました。

さらに、山中湖畔で野外音楽イベント「マウントフジ・ジャズフェスティバル」が開催。当ホテルの中庭でジャムセッションが行われました。

アーティストの宿泊施設としても利用されたことで「富士山を望む国際リゾートホテル」として世界的にも知られるようになりました。

富士五湖随一リゾートホテルとして発展 1990年~2020年

富士五湖随一リゾートホテルとして発展 1990年~2020年
富士五湖随一リゾートホテルとして発展 1990年~2020年
富士五湖随一リゾートホテルとして発展 1990年~2020年
富士五湖随一リゾートホテルとして発展 1990年~2020年
富士五湖随一リゾートホテルとして発展 1990年~2020年
富士五湖随一リゾートホテルとして発展 1990年~2020年

お客様の嗜好も徐々に変化し始めてきた90年代~00年代。新たなニーズに応えるべく新たな施設をオープンしました。「インドアプール」や「露天風呂付き温泉大浴場」、「ザ・ガーデンカフェ」、「バンケットホールコンチェルト」、そして中庭にはドーム型のガゼボが新設され、現在の姿に。さらに2020年代にはサウナのリニューアルや中庭に「パノラマデッキ」を新設するなど、さらなる進化を続けています。

雲海と出会えるホテル

雲海と出会えるホテル
雲海と出会えるホテル
雲海と出会えるホテル
雲海と出会えるホテル
雲海と出会えるホテル
雲海と出会えるホテル
ホテルマウント富士は、山中湖畔大出山山頂に建っており「雲海」の名所として知られております。
雲海とは、地表付近に濃い霧が発生し、標高の高い場所から見下ろすと雲の海が広がっているように見える神秘的な現象です。
 
山中湖は地表付近の空気が冷えて霧が発生することが多く、早朝にかけて雲海を見ることができます。
ベストシーズンの9月下旬~11月、3月~4月上旬は高確率でこの神秘的な雲海に出会うことができます。
ホテルマウント富士からの「雲海」は、雲海の上に壮大な富士山がそびえ、雲海の上に建つホテルマウント富士はまるで
天空の城を見ているような幻想的な情景です。

積み重ねた歴史 そして60周年へ 2023年

積み重ねた歴史 そして60周年へ 2023年
積み重ねた歴史 そして60周年へ 2023年

TOPに戻る

謎解き第2弾「ふじさんがきえた?」特設ページ

PAGETOP